学会事務局

中国四国甲状腺外科研究会会則

■中国四国甲状腺外科研究会会則
第1条(名称)
 本会は中国四国甲状腺外科研究会と称する。

第2条(目的)
 本会は甲状腺、上皮小体の外科に関する研究ならびに臨床の振興を図り、併せて会員相互の親睦を
 図ることを目的とする。

第3条(事業)
 本会はその目的達成のため次の事業を行う。
 1 学術集会の開催
 2 本会が上記疾患に関して必要と認める医学研究
 3 その他、本会が必要と認める事業

第4条(会員)
 本会に、施設会員、個人会員および名誉会員をおく。
 1 本会会員は中国四国地区に主たる勤務地をもち、第2条の主旨に賛同する診療施設(施設会員)
   または個人(個人会員)とする。
 2 施設会員はその代表者を1名定め研究会に登録される。
 3 名誉会員は当番世話人を経験した65歳以上に達した会員、また本会に多年に亙り功労のあった
   会員について、世話人会の議を経て推挙される。名誉会員は、世話人会に出席し意見を述べる
   ことができるが議決権はない。

第5条(役員)
 1 世話人若干名、 当番世話人1名、 監事2名
 2 世話人:世話人は世話人会を構成し、本会の運営にあたる。
  世話人会は過半数の出席(委任状を有効とする)をもって成立し、議決は出席者の過半数を要する。
  世話人の選任は、世話人の推薦により、世話人会の承認を受け決定する。
  任期は3年とする。ただし再任は妨げない。
 3 当番世話人:世話人の互選により選任され、本会を代表する。
  当番世話人は学術集会その他の事業を行う。
  また世話人会を開催し、それらの運営について協議する。
  任期は1年とする。
 4 監事:世話人の互選で選任される。
  本会会計その他事業遂行状況の監査を行う。
  任期は3年とする。ただし再任は妨げないが、連続しては2期までとする。
 5 役員の任務、その他は、施行細則に定める。

第6条(学術集会および施設代表者会議)
 1 学術集会および施設代表者会議は年1回開催する。
 2 当番世話人がこれを運営する。

第7条(会費)
 1 会員は、施設名、個人名を登録し、年会費を納入するものとする。
 2 年会費、参加費はこれを施行細則に定める。

第8条(会計)
 1 会計年度は毎年1月1日から12月31日までとする。
 2 本会の経費は会費および寄付金をもって充てる。
 3 本会の予算および決算は、世話人会の議決を得た上、施設代表者会議の承認を受けるものとする。

第9条(退会)
 退会を希望するものは、その旨を届け出なければならない。その場合既納の会費は返却しない。

第10条(会則変更)
 会則の変更は、世話人会の議を経て、施設代表者会議の過半数の同意を必要とする。

第11条(事務局)
 本会事務局を岡山大学医学部呼吸器・乳腺内分泌外科(第二外科)におく。
       〒700-8558 岡山市鹿田町二丁目5番1号
        事務担当  土井原 博 義
       TEL086-235-7265 FAX086-235-7268
付則  本会則は、平成10年1月18日から施行するものとする。


中国四国甲状腺外科研究会名簿(名誉会員)
中国四国甲状腺外科研究会名簿(施設会員)
中国四国甲状腺外科研究会名簿(個人会員)
中国四国甲状腺外科研究会名簿(世話人)

 [ 戻る ]