当科の歴史

・1923年(大正12年)
 11月 西川義英 欧米留学より帰国第二外科学教室創設
・1925年(大正14年)
 10月 西川義英教授 北海道帝国大学医学部教授として転任

・1925年(大正14年)
 12月 津田誠次 教授就任
・1927年(昭和2年)
 10月 西沢義一 助教授就任
・1929年(昭和4年)
 7月 西沢義一助教授 退職
 8月 西山逸平 助教授就任
・1933年(昭和8年)
 11月 鉄筋5階建ての教室完成
・1934年(昭和9年)
 3月 西山逸平助教授 転出
 4月 清水 勝 助教授就任
・1935年(昭和10年)
 秋 津田外科開講十周年記念会(新花月)
・1936年(昭和11年)
 5月 津田誠次教授 欧米留学へ出発
・1937年(昭和12年)
 1月 津田誠次教授 欧米留学より帰朝
 日華事変が勃発し清水勝助教授をはじめ多くの門下生が召集される
・1938年(昭和13年)
 4月 津田誠次教授 第25回日本消化器病学会で特別講演
・1941年(昭和16年)
 4月 津田誠次教授 第42回日本外科学会総会で急性膵臓壊死の宿題報告
 12月 太平洋戦争勃発
・1945年(昭和20年)
 6月29日 岡山空襲,8月15日 終戦
・1948年(昭和23年)
 本邦で最初の縦隔洞皮様嚢腫の完全摘出に成功
・1950年(昭和25年)
 2月 清水勝助教授 姫路聖マリア病院院長として転出
 2月 砂田誠次輝武 助教授就任、7-8月 日米合同医学会議にて米国外科学紹介
・1954年(昭和29年)
 4月 田辺剛造 整形外科教室へ移籍(のち昭和53年教授就任)
 5月 第54回日本外科学会総会(津田誠次 主催,岡山市公会堂),会長講演「胃癌の予後」
 10月 動脈管開存症の手術に成功
・1955年(昭和30年)
 7月 選択的脳潅流冷却法による心房中隔欠損症の手術に成功
・1956年(昭和31年)
 5月 中央外来診療棟の完成
・1958年(昭和33年)
 3月19日 津田誠次教授 最終講義「急性膵臓炎について」
 3月 津田誠次教授 退官

・1958年(昭和33年)
 4月 砂田輝武 教授就任
 5月 稲田 潔 助教授就任
 6月 砂田輝武教授 就任祝賀会(岡山ホテル)
 11月 心房中隔欠損症の根治術に成功
・1959年(昭和34年)
 10月 砂田輝武教授 西ドイツへ留学
・1960年(昭和35年)
 5月 砂田輝武教授 留学より帰朝
 7月 第35回中国四国外科整形外科学会(砂田輝武 主催)
・1961年(昭和36年)
 7月 中央診療棟の完成
・1963年(昭和38年)
 6月 第6回日本胸部外科学会関西地方会(砂田輝武 主催)
 11月 津田誠次名誉教授の古希祝賀,砂田輝武教授 就任5周年記念式
・1965年(昭和40年)
 11月 津田誠次名誉教授 勲二等旭日重光章を叙勲
・1966年(昭和41年)
 6月 佐野開三 岡山大学温泉研究所 助教授就任
・1967年(昭和42年)
 9月 仲原泰博 岡山大学温泉研究所 教授就任
・1968年(昭和43年)
 6月 第2回小児外科学会中国四国地方会(砂田輝武 主催)
     第1回対麻田外科(神戸大学第二外科)野球定期戦はじまる
 7月 第5回術後代謝研究会(砂田輝武 主催)
 8月 稲田 潔助教授 岐阜大学第一外科 教授就任
 8月 第8回心臓血管研究シンポジウム(砂田輝武 主催)
 10月 寺本 滋 助教授就任
 11月 砂田輝武教授 就任10周年記念同門会
・1969年(昭和44年)
 11月 第7回日本人工臓器学会総会(砂田輝武 主催)
・1970年(昭和45年)
 1月 新病棟(西病棟2階)へ移転
 6月 診療・研究分離制の導入
 9月 第23回日本胸部外科学会総会(砂田輝武 主催)
 9月 第5回日本高気圧酸素療法学会(砂田輝武 主催)
 9月 佐野開三 川崎医科大学外科 教授就任
・1971年(昭和46年)
 9月 第26回日本循環器学会中国四国地方会(砂田輝武 主催)
・1972年(昭和47年)
 1月 第15回乳癌研究会(砂田輝武 主催)
 3月 藤原靖子女史 定年退職
 7月 砂田輝武教授 付属病院長就任
 10月20日 津田誠次名誉教授 逝去
・1973年(昭和48年)(開講50周年)
 10月 開心術1000例記念祝賀会
 11月 第14回日本脈管学会総会(砂田輝武 主催)
・1974年(昭和49年)
 2月 第2回中国四国甲状腺外科集団会(砂田輝武 主催)
 9月 勝村達喜 川崎医科大学心臓血管外科 教授就任
・1975年(昭和50年)
 4月 第75回日本外科学会総会(砂田輝武 主催)
・1977年(昭和52年)
 2月 第7回日本心臓血管外科学会総会(砂田輝武 主催)
 2月 第6回膜型人工肺研究会(砂田輝武 主催)
 3月16日 砂田輝武教授 最終講義「教室における心臓血管外科のあゆみ」
 3月 砂田輝武教授 退官

・1977年(昭和52年)
 4月 寺本 滋 教授就任
 7月 田中 聰 助教授就任
・1978年(昭和53年)
 10月 砂田輝武名誉教授 香川医科大学 学長就任
・1980年(昭和55年)
 4月 田中 聰助教授 香川医科大学第一外科 教授就任
 4月 佐藤 源 助教授就任
 6月 第二外科研究室 新臨床研究棟9階西側へ移転
 11月 第55回中国四国外科学会(寺本 滋 主催)
・1981年(昭和56年)
 11月 寺本 滋教授 就任5周年記念同門会
・1982年(昭和57年)
 6月 日本胸部外科学会関西地方会(寺本 滋 主催)
・1983年(昭和58年)
 8月 佐藤 源助教授 四国がんセンターへ転出
 10月 妹尾嘉昌 助教授就任
・1985年(昭和60年)
 2月 中国四国血管外科研究会(寺本 滋 主催)
・1986年(昭和61年)
 11月 古元嘉昭 附属環境病態研究施設部門 教授就任
・1987年(昭和62年)
 11月 寺本 滋教授 就任10周年記念同門会
・1988年(昭和63年)
 2月 第6回日本心臓移植研究会(寺本 滋 主催)
 11月 第二外科祝賀同門会
 11月21日 砂田輝武名誉教授 逝去
・1989年(平成元年)
 12月 故砂田輝武名誉教授 追悼同門会
・1990年(平成2年)
 2月 第20回日本心臓血管外科学会総会(寺本 滋 主催)
・1991年(平成3年)
 4月 心臓血管外科講座 新設
 4月 古元嘉昭 心臓血管外科講座 教授就任
 4月 妹尾嘉昌助教授 心臓血管外科 助教授転任
 4月 曽田益弘 第二外科 助教授就任
・1992年(平成4年)
 9月 曽田益弘助教授 姫路聖マリア病院院長として転任
 10月 清水信義 第二外科 助教授就任
・1993年(平成5年)
 3月 寺本 滋教授 退官
 3月 古元嘉昭教授 退官

・1993年(平成5年)
 4月 清水信義 第二外科 教授就任
 4月 佐野俊二 心臓血管外科 教授就任
 4月 寺本 滋教授 退官記念祝賀会(岡山プラザホテル)
 9月 清水信義教授 就任記念祝賀会(岡山プラザホテル)
・1994年(平成6年)
 2月 名和清人 第二外科 助教授就任
 11月 第二外科開講70周年記念同門会
・1996年(平成8年)
 2月 名和清人助教授 岡山赤十字病院に転任
 6月 岡山大学第二外科・心臓血管外科人工心肺3000例記念祝賀会
・1998年(平成10年)
 4月 肺移植実施施設に選定される
 6月 臓器移植シミュレーション 施行
 10月 安藤陽夫 第二外科 助教授就任
 10月28日 国内初の生体部分肺移植 施行
・2000年(平成12年)
 5月 清水信義教授 還暦祝賀会
 6月 第43回日本胸部外科学会関西地方会(清水信義 主催)
・2001年(平成13年)
 4月 大学院医歯薬学研究科および歯学研究科を統合し
 大学院医歯学総合研究科を設置
 教室の講座名を外科学第二から「腫瘍・胸部外科」に改名
・2002年(平成14年)
 1月 脳死肺移植1例目 施行
 4月 清水信義教授 附属病院長 就任
 4月 手取屋岳夫 昭和大学第一外科学 教授就任
 5月 清水信義教授 病院長就任祝賀会
・2003年(平成15年)
 2月 安藤陽夫助教授 屋島総合病院に転出
 6月 清水信義教授 就任10周年記念式典
 10月 土井原博義 乳腺・内分泌外科 診療科長就任
 12月 第16回日本内視鏡外科学会総会(清水信義 主催)
・2004年(平成16年)
 4月 岡山大学は法人化され、国立大学法人岡山大学となった
 7月 伊達洋至 腫瘍・胸部外科 助教授就任
 9月 第40回日本移植学会総会(清水信義 主催)
・2005年(平成17年)
 1月 河田政明 自治医科大学心臓血管外科小児心臓血管外科部門 教授就任
 4月 大学院医歯学総合研究科と大学院自然科学研究科(薬学系)が統合し、
 大学院医歯薬学総合研究科を設置
 6月 清水信義教授 教授退官
 7月 清水信義 岡山大学理事・副学長 就任
 7月 清水信義 教授退官記念式典・岡山大学副学長就任祝賀会
 10月 第58回日本胸部外科学会定期学術集会(清水信義 主催)
・2006年(平成18年)
 2月 清水信義副学長 最終講義

・2006年(平成18年)
 4月 伊達洋至助教授 腫瘍・胸部外科 教授就任
 6月 伊達洋至教授 就任記念式典・祝賀会
 9月 岡山大学病院内分泌センター 開設
・2007年(平成19年)
 4月 土井原博義 腫瘍・胸部外科 准教授就任
 5月 石野幸三 昭和大学横浜市北部病院循環器センター 教授就任
 9月 伊達洋至教授 転任
 10月 伊達洋至 京都大学大学院医学研究科呼吸器外科学 教授就任
・2008年(平成20年)
 5月 乳がん治療・再建センター 設立(センター長 土井原博義)

・2009年(平成21年)
 4月 三好新一郎 腫瘍・胸部外科 教授就任
 6月 第52回関西胸部外科学会学術集会(佐野俊二 主催)
 6月 三好新一郎教授 就任記念式典・祝賀会
・2010年(平成22年)
 4月 中田昌男 川崎医科大学呼吸器外科学 教授就任
 4月 市場晋吾 岡山大学地域医療学(寄付講座) 教授就任
 7月 15歳以上の心臓移植手術実施施設に認定
 10月 第63回日本胸部外科学会定期学術集会(佐野俊二 主催)
 11月 岡山大学医学部 創立140周年記念式典
 12月 土井原博義准教授 岡山大学病院乳腺・内分泌外科 教授就任
 12月 内藤 稔 腫瘍・胸部外科 准教授就任
・2011年(平成23年)
 1月 臓器移植医療センター 設立
 1月 第27回日本肺および心肺移植研究会(三好新一郎 主催)
 2月 土井原博義教授 就任記念祝賀会
 4月 教室の講座名を腫瘍・胸部外科から「呼吸器・乳腺内分泌外科」に改名
 4月 内藤 稔准教授 国立病院機構岡山医療センターに転出
 4月 大藤剛宏 呼吸器・乳腺内分泌外科 准教授就任
 11月 スリランカ初の肺移植に成功
・2012年(平成24年)
 9月 山根正修 
 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科医学教育リノベーションセンター 准教授就任
・2013年(平成25年)
 3月 岡山大学肺移植100例達成記念式典・祝賀会
 4月 豊岡伸一 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科臨床遺伝子医療学講座 教授就任
 7月 豊岡伸一教授 就任記念式典・祝賀会
 7月 笠原真悟 高齢社会医療・介護機器研究推進講座 准教授就任
 7月 生体肺中葉移植 成功
 8月 佐野俊二教授 就任20周年記念祝賀会 ・2014年(平成26年)
 1月 伊野英男 医療教育統合開発センター 教授就任
 1月 第16回日本成人先天性心疾患学会総会・学術集会(佐野俊二 主催)
 2月 臨床研究棟9階 新医局完成
 3月 清水信義先生 岡山労災病院病院長退職記念式典
 4月 笠原真悟 高齢社会医療・介護機器研究推進講座 教授就任
 7月 第50回日本小児循環器学会総会・学術集会(佐野俊二 主催)
 7月 脳死反転肺移植(国内初)
 8月 分割生体肺区域移植 世界初成功
 11月 川崎医科大学胸部心臓血管外科学講座 開講40周年記念祝賀式典
・2015年(平成27年)
 2月 第21回日本乳腺疾患研究会(土井原博義 主催)
 4月 大藤剛宏 岡山大学病院 臓器移植医療センター センター長 教授就任
 5月 第1回乳がんチーム医療研究会in瀬戸内(土井原博義 主催)
 6月 第58回関西胸部外科学会学術集会(三好新一郎 主催)
 7月 大藤剛宏 教授就任記念式典・祝賀会
 9月 第2回岡山大学外科同窓会
 9月 第90回中国四国外科学会総会(三好新一郎 主催)
 9月 第20回中国四国内視鏡外科研究会(内藤稔 主催)
 10月 第1回クリニカルバイオバンク研究会(豊岡伸一 主催)
 11月 伊野英男 医療資源開発・学習支援環境デザイン学講座 教授就任 ・2016年(平成28年)
 7月 ハイブリット肺移植世界2例目成功
 7月 第23回岡山心臓血管外科カンファレンス(佐野俊二 主催)
 9月 ベトナム軍病院と肺移植医療協力(大藤剛宏)
 9月 大藤剛宏 Vietnam Military Medical University 客員教授就任
 9月 第3回岡山大学外科同窓会
 9月 第69回日本胸部外科学会定期学術集会(三好新一郎 主催) ・2017年(平成29年)
 2月 三好新一郎教授 最終講義
「呼吸器外科医の歩み-肺移植におけるinnovationとImprovementを求めて-」
 3月 三好新一郎教授 退官記念祝賀会
 3月 三好新一郎教授 教授退官